映画「連合艦隊」

仕事帰りに本屋に寄ったらデアゴスティーニの戦争映画コレクションというのが出てて創刊号が「連合艦隊」。

艦これとかやってて気になってたのと昔中学生の時に見た事があって内容うろ覚えだったので買ってみることに

で、家に帰って早速見始めました。2時間半の超大作でさっき見終わりました。

真珠湾から大和特攻までの物語で前半駆け足でレイテ海戦と大和特攻に多くの時間が割かれています。レイテでは沈む瑞鶴に特攻隊の少年兵、最後の大和が沈む所で涙が止まりませんでした(´;ω;`)

色々戦争について考えさせられる映画でした。

で、次巻から1980円になるので特に買う気がなかったのですが予告見たら続きが欲しくなってしまったから困る(´・ω・`)

あと個人的には続刊ラインナップにある「奇跡の作戦キスカ」が気になる所です。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月になりました。

最近放置気味だったので久しぶりに更新です。

今日は友人と映画を見てきました。1日の千円の日と日曜が重なってかなり混んでました。

で、「ガッチャマン」と「パシフィックリム」を見て来ました。正直ガッチャマンに関してはネットの評判があまり良くないので乗り気ではなかったんですがダメ映画好きの友人いわく「デビルマン」とか「だめな映画はリアルタイムで見ないと」という事で行って来ました。

で、ガッチャマンですが…褒め言葉になるかわかんないですが「酷評されているので期待したらそうでもなかった」という感じです。さすがにデビルマンを超えることはできませんでしたw

序盤の戦闘シーンは頑張ってましたがそれ以降、人間ドラマ中心になって派手なCGとかアクションとか無かったのが残念です。変に恋愛や主人公達の葛藤とか入れないで東映の戦隊ものやライダーの劇場版みたいにやった方が良かったんじゃないかな。

でパシフィックリムはストーリーはハリウッド映画によくr分かりやすいありがちなストーリーでしたがとにかくロボットと怪獣がとにかく大迫力でした。吹き替え版で見たのでアニオタの自分としてはお馴染みの声優さんばかりで面白かったです。ただ戦闘シーンが夜や水中が多かったのが残念。もう少しロボットや怪獣の細かいディテールが見たかったですね。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V

 自分が中学生の時に金曜ロードショーでやっていたアメリカのSFドラマです。で、そのリメイク版が今月からスカパーで始まったのでみる事に。

 大まかなあらすじはうろ覚えですが人類の前に大型宇宙船で現れた来訪者「ビジター」。人類との友好を謳いつつもその正体は人類を食料にしようと企む人の皮を被った爬虫類型エイリアン。で、その目的に気付いた人類がレジスタンスを組織し抵抗するというお話。

 で、リメイクだけあってCG技術も上がって綺麗でした。人の皮がはがれてそこからトカゲの皮が見えるところとかちとリアルすぎて怖いですがw

 しかし冒頭部を見て「ゴジラ ファイナルウォーズ」を思い出しましたw

 それでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウルトラマン80を見ました。

 5月からファミリー劇場で始った「ウルトラマン80」…自分が幼稚園に入る前の作品でリアルタイムで見た唯一のウルトラマンシリーズですね。当時はこれと「仮面ライダースーパー1」がやっていてどちらも大好きでした。

 で、録画したものをちらほらと見てみました…ああ、やっぱこの主題歌ウルトラマンシリーズの中で一番好きかもw

 で、幼い時に一回見ただけなので話の方はまったく覚えてませんでしたが学校の先生と地球防衛軍みたいなの(この作品ではUGM)を兼任してるってやつだけは覚えてました…やはり当時は熱血先生の学園モノが流行ってたんですかね。

 で、主人公の矢的猛が登校拒否、失恋とか生徒の悩みを解決しながら怪獣と戦っていくお話。どちらかと言うと学園パートの比重が多くて怪獣と戦うところはあっさりしてますねw

 で、4話で姉が結婚して親父も再婚するんでぐれた生徒の話…結婚するお姉ちゃんの役が島本須美でちょっと驚いた。声を聞くと確かにナウシカだw

 で、5話で猛が電車で4次元世界に引き込まれる話…電車が京王線で降りた駅が多摩センター駅でした…当時は何もなく本当に真っ暗だったんですね。今では終電でも駅前は明るいのに。

 それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマーウォーズ(ネタバレあり)

 観て来ました…時をかける少女のの細野監督の新作とあって楽しみにしておりましたが期待を裏切らない面白い作品でした。

 おばあちゃんの手紙でウルッときた後は怒涛の展開で花札対決からラストまで一気に駆けぬけていきました。途中まで陣内家の個性的なキャラの前に影が薄かった主人公でしたがちゃんと最後に見せ場もありましたし。「しゃんとしろ!俺達がついてる」「君にしか解けないんだろ」…心が熱くなりましたw

 最初は現実社会が仮想空間に依存を強め過ぎてパニックから現実の人と人の繋がりって大事だよねとネット批判に行くのかと思ったら最後の最後で世界中の人たちと思いが一つになっていく展開はさすがでした。

 BDが出たら買うのはもちろんもう一回くらい映画館で見たい作品です。

 で、最後に一言…カズマは最初は女の子だと思ってたんですが男だったなんて…いや、むしろそれが(ry

 それと夏希先輩のアバターの可愛さはガチw

 それでは。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TVチャンピオン…ゆるキャラ王選手権

 家に帰ったらやっていたのでまったりと見ました…参加者がゆるキャラの知識を競うんではなくてゆるキャラ同士が色々な競技をやって競う企画なんですね。

 ……しかしひこにゃんはどの競技でも速攻脱落して噴いた…やはり人気キャラの宿命なんですねw

 しかし全国にゆるキャラっていっぱいいるんですね。最近奈良のアレが話題になっていましたがあんなのゆるキャラとは認めてないのでこれには出てなくてホッとしましたw

 でTVチャンピオンも次回が最終回だそうです…長い事やってた番組ですね。昔はよく見てましたが最近はまったく見てなかったのでまあこれも時代の流れですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイクロラを観て来た

 押井監督の最新作映画。結構プッシュされていたので久しぶりに映画館へ行ってみました。

 永遠に年をとらず死ぬことのない子供達が繰り広げるショートしての戦争。

 ネタばれになるので多くは語りませんが、予備知識無しで見たので初見では結構わかり辛いことが多く、時間が長い割りに平坦で起伏に乏しいストーリーでいいたい事は伝わってくるのですがあまり一般受けするような話ではなかった印象。原作読んでパンフ見てもう一回みたらもう少し味わい深い話だとは思います。

 でも、空戦はスクリーンで見る価値あると思います。。途中大編隊を組んだ空戦とかすごい迫力でした。あと、押井作品ならではの表現とかファンとしては見てて安心すると言うか…榊原さんは相変わらず演技うまいなぁw

 それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヱヴァとCLANNADの劇場版

 今日は池袋で飲み会が会ったのでついでに劇場版「ヱヴァンゲリヲン」と「CLANNAD」を観てきました…映画館前はかなりの人だかりでしたが自分はネットで座席予約してたので自動発券ですんなり入れました…いい時代になりました。

 でまずはヱヴァからみました…これはかなりいい出来でした。使徒との戦闘の所は大迫力でした(特にヤシマ作戦の所とか)ぜひ大スクリーンの劇場で見ることをお勧めします。まあエヴァは良く考えたら旧劇場版含めラストが賛否両論だった訳で(ちなみに自分は劇場で何じゃこりゃぁと思った方です)序盤とか当時かなり引き込まれて見てたし面白いといえば当然か。で、次の予告では新キャラも登場し今までとストーリーが変わるみたいです…今回は最後までちゃんと楽しめる作品を作ってもらいたいものです。

 でCLANNADは…だんご大家族の歌が耳にこびり付いて離れないw 

…まあ内容は微妙でした。短い尺でCLANNADの膨大な話をまとめるのは至難の業だろうし表面だけなぞったような薄い感じがしました。もう少し学園編に絞るかアフターに絞るかして欲しかった…あのENDはちょっと…まあそれでも幻想世界の使い方はよかったと思いますが。

 とりあえず秋から始まる京アニ版には期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランスフォーマー

 観てきました。まだこれから見るという方のために多くは語りませんが最初はネタだろうと思って観に行きましたが結構面白かったです。いい意味で期待を裏切ってくれました。

 コンボイ(映画版ではオプティマス・プライム)はじめロボット達がかっこよすぎる。途中主人公達を手に乗せてダッシュするシーンとかありましたがロボットアニメで自分が心ながらに憧れいた場面をCGで実写で再現するとは…やはりCG使った派手な映画はハリウッドにはかないませんなぁ。

 でも…最後に一言(重要なネタばれのため反転)

 間接的にとはいえメガトロン(ラスボス)がラプターにやられちゃダメだろう…やっぱりアメリカが作るとアメリカが勝つんですね。

 さて、次に見に行く映画は…「仮面ライダー THE NEXT」の予定です(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)