ナビスコカップ第3節…これをリーグ戦で出来たら

などとタラレバを言っても仕方がないですが…

前半に武藤のプロ初ゴールが生まれ後半に神戸が東京のお株を奪うパスミスwからエドゥーが冷静に決め追加点。神戸はマルキーニョス、シンプリシオら自慢の助っ人ブラジル人を投入するも平山がまたも神戸の横パスをカットしそのままドリブルで運びシュートで3点目。このまま試合が終わり3対0で勝利しました。

リーグ戦ではなかなか結果が出ませんがこれで弾みをつけて週末のセレッソ戦を迎えて欲しいものです。なんでもフォルラン効果で前売りが完売する勢いだとか…

お客が入った試合でなかなか結果が出ない東京ですがポポにアーリアと因縁もある相手だけに絶対勝ちたいのう(´・ω・`)

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北九州戦と徳島戦

 2試合とも2対0で勝利し首位をキープ。どちらの試合も向こうに押し込まれる展開でしたが要所要所で先制、追加点と大人のサッカーで勝った印象です。

 ただ、戦力差のあるJ2だからこういうサッカーができていますがJ1相手にできるのでしょうか…まだ10試合以上残ってるのですが…そろそろそんな事を考え始めてしまいますw

 まあ、天皇杯で次ぎ勝てばおそらく相手は神戸なのでそこで今の東京の立ち位置が分かりますね。

 それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vs富山 …痛い連敗 とかいろいろ

 先週と同じくカウンターから失点と前節の負けからまったく修正できてないのはいかがなものかと。梶山、高橋も連戦でお疲れみたいだしパフォーマンスが悪いなら一度外してみるのもいいのでは?

 前節は昇格候補のライバル栃木だったのに対し今回は19位の富山に同じ事をされて何も出来なくなるんだからこれから東京と対戦するチームは徹底的に同じ事をしてくるでしょうね。前節まではこれじゃあ強くなってJ1に上がるのは先ず無理と思ってましたが今節でJ1に上がれるかも怪しくなってきましたな。

 大熊監督の修正能力が問われますね…今日の試合を観る限りあるかどうかわかりませんがw

 しかし、いなくなってわかるセザーのありがたみと言うか…今節は更に矢澤が出場停止で完全に推進力を失いシュート数も激減したし。次節はまた栃木と対戦でしかも今野が代表でいないと…はてさてどうなることやら。

 しかしこの連敗でも周りがお付き合いしてまだ首位というのがなんとも…今年の昇格争いは例年にも増してカオスになってますね。なんか今年昇格した3チームは来年はぶっちぎりで降格しそうな予感がしますw

 で、その後は口直しにマンU対アーセナル、レアルマドリー対サラゴサを見ましたがどっちも一方的な虐殺ショーでしたw

 で、海外サッカーと言えば先週の土曜に今年のクラブワールドカップのチケットがVISAカードの先行販売があったので買うことに…さすがに生で今のバルサを見るにはこれかヨーロッパに行くしかないのでw

 で、最初は繋がりにくかったですが30分くらいで買えました。一番高い3万円の席しかなかったですが…

 それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ版ハヤテのごとくの…

 公式サイトがオープンしてましたね。

 http://hayatenogotoku.com/

 で、主題歌が…KOTOKOキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

 それにしても、4月1日の朝10時というのが気になりますが…万人向けのドタバタコメディーになるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)