« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »

vs名古屋 …3連勝!!!

アーリア、ネマのゴールで2対0で名古屋に勝利し3連勝!!!

しかし名古屋は負けてるのにあまりボールを追ってこず危ない場面も玉田のシュートとケネディのヘッドくらいで怖さがなかったですね…闘莉王、ダニルソンがいないのが東京的には良かったです。

で、東京は5位に浮上。ACL圏内まで6ポイント差に迫りました。次の大宮、そして鹿島に勝って上に浮上してもらいたいものです。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ

やっと序盤の難関2-4を突破しました。やっと羅針盤さんがデレてくれたおかけでボスに突入することができました。

2-4に到達したときは指令部レベル10代半ばでしたが突破する頃にはレベル42になっておりました。戦力も戦艦、空母がそこそこ手に入って楽になった反面あっという間に資源が枯渇していきましたw

あとは、まったりまだ見ぬレア艦娘を求め流離うとしますか。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vs浦和 …国立平山劇場!!!

やはり平山が決めると盛り上がりますね。しかし全得点がヘディングでのゴールとまさに頭を使ったサッカーが展開されておりましたw

この日は国立競技場で浦和との試合がありました…東京五輪も決まり改修も始まるのでこの国立でサッカーの試合を見るのも後わずかなんですねぇ。

で、試合の方は前半2点リードした東京だったが後半早々と2失点で追いつかれ埼スタでの試合と同じ展開に

が、後半入った平山、石川でリズムを作り大田のセットプレーから平山がずどんと…やはりこの二人のホットラインはいいですね。同点になった時はどうかと思いましたが

しかし生観戦で浦和に勝ったの見たのナビスコの決勝以来か…2004年でしたっけ?(2011年の天皇杯は見に行けなかったので)

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これ始めました。

 先週位からラバウル基地に赴任しました。

 無課金でもそれなりに遊べるのがいいですね。と、言っても調子に開発ばかりしてたら資源があっという間に枯渇してしまいましたw

 と言う事で最低限の資源でたまに軽巡出しつつ最初のマップでレベル上げしております。

 早く戦艦や空母でドンパチやりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長友2試合連続ゴール!!!

 新しい監督を迎えたインテルは調子いいですね。長友も積極的に攻撃参加してるし今年は得点が増えそうで楽しみです。

 で、最近サボりがちになってったFC東京の話題ですが…横浜に完敗、降格圏で喘ぐ磐田にスコアレスドローと不甲斐無い試合が続きましたが、ホームの鳥栖戦で負けはしたものの2点リードされた後追いついたりと気持ちが見える試合でした。で、広島戦はアウェーながら2対1の逆転勝利を収めることができました。

 鳥栖戦の2点リードされた前半終了の後のブーイング、試合そっちのけで花火に皮肉交じりの拍手などの後に選手が奮起した感が…なんかFC東京は若い選手が多い分、代表候補だ何だとおだてられるより、厳しいブーイングとかの方が選手が奮起してうまく行きそうな感じがします。

 それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月になりました。

最近放置気味だったので久しぶりに更新です。

今日は友人と映画を見てきました。1日の千円の日と日曜が重なってかなり混んでました。

で、「ガッチャマン」と「パシフィックリム」を見て来ました。正直ガッチャマンに関してはネットの評判があまり良くないので乗り気ではなかったんですがダメ映画好きの友人いわく「デビルマン」とか「だめな映画はリアルタイムで見ないと」という事で行って来ました。

で、ガッチャマンですが…褒め言葉になるかわかんないですが「酷評されているので期待したらそうでもなかった」という感じです。さすがにデビルマンを超えることはできませんでしたw

序盤の戦闘シーンは頑張ってましたがそれ以降、人間ドラマ中心になって派手なCGとかアクションとか無かったのが残念です。変に恋愛や主人公達の葛藤とか入れないで東映の戦隊ものやライダーの劇場版みたいにやった方が良かったんじゃないかな。

でパシフィックリムはストーリーはハリウッド映画によくr分かりやすいありがちなストーリーでしたがとにかくロボットと怪獣がとにかく大迫力でした。吹き替え版で見たのでアニオタの自分としてはお馴染みの声優さんばかりで面白かったです。ただ戦闘シーンが夜や水中が多かったのが残念。もう少しロボットや怪獣の細かいディテールが見たかったですね。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »